保育施設「ポエモ」

保育施設「ポエモ」

医療・介護の仕事をするお母さん、お父さんを
応援する、保育施設(託児所)を社内に設けています。

ポートエモーションで派遣スタッフとして働く
お母さん、お父さんのために社内に開設した保育施設(託児所)「ポエモ」です。
保護者の方が働かれている間、安心してご利用いただけます。

医療・介護の仕事をするお母さん、お父さんを応援する、保育施設「ポエモ」です。

ポートエモーションで派遣スタッフとして働くお母さん、お父さんのための保育施設「ポエモ」です。保護者の方が働かれている間、安心してご利用いただけます。

だから安心!

保育施設「ポエモ」だけのうれしい特色

  1. 厚生労働省基準を上回る手厚い保育

    「ご家族が常にお子様と一緒にいて子育てをしていると思えるような保育施設(託児所)」を目指し、職員配置数は厚生労働省基準より常に1名多い人員で、大切なお子様を見守ります。“保育士100%”でお世話する信頼できる保育環境です。
    ※厚生労働省基準(0歳児:児童3人につき1人、1〜2歳児:児童6人につき1人、3歳児:児童20人につき1人、4〜5歳児:児童30人につき1人)

  2. お仕事の時間に対応した7時~21時の保育時間

    医療・介護施設の勤務時間に対応できるよう、朝7時から夜間は21時までの保育を行っています。

  3. 病児・病後児保育も実施する安心感

    常勤看護師が健康状態を見守り、病児・病後児の保育にも対応します。また、ドクターとも連携をとって万全を期しています。※詳しくは下の保育施設「ポエモ」についてをご覧ください。

厚生労働省基準を上回る手厚い保育

●保護者とお子様が安心できる設備環境

  1. インターネットカメラでリアルタイムに状況確認

    ライブカメラでお子様の様子をリアルタイムに確認。また、防犯性も向上します。

  2. 連絡や画像による活動確認に便利なアプリを活用

    施設から保護者の方へのお知らせや給食などお子様の姿が分かる写真、保育士と保護者の方の個別のコミュニケーションなどに幅広く活用いただけます。

  3. 寝返り事故から守るマットレスを使用

    メッシュのカバーとヘチマ構造の中芯により通気性に優れたマットレスで、安全性を高めています。

病児・病後児保育も実施する安心感

保育施設(託児所)

「ポエモ」について

ポートエモーションが考える「ポエモ」の理念やサービス・設備概要について詳しくご案内しています。

【運営の基本】

働くお父様やお母様の子育てのお手伝いをさせていただくことにより、ご家族の皆様が豊かな心を持って働き、日々を送られ、笑み溢れる暖かい家庭づくりの一助になればとポートエモーション社内に開設致しました。
したがって、ご家庭との連携をより密にし、相互の想いを的確に伝え合い、ご家族が、常にお子様と一緒にいて子育てをしていると思えるような保育施設、ご家族が安心してお子様を預けることができるような施設を目指して取り組んでまいります。

【保育の理念】

「豊かな心、生きる力の基礎を育む」を合言葉に、お子様一人ひとりの個性を尊重するなかで、乳幼児期に育まれ、その後の人生を大きく左右する重要な力、人生成功の鍵を握るとも言われ、学力では測れない協調性や忍耐力、計画性、心身の健康といった、いわば“生きるためのスキル”である“非認知能力”に目を向けた保育を展開していきます。

【保育の方針】

理念を踏まえて当面次のような方針で活動を行います。

  • 健康で、安全で、情緒の安定した日々が送れるような環境を整えるなかで、子どもの力を信頼し、子ども特有の豊かな感受性に思いを置き、一人ひとりの“自分らしさ”を尊重します。
  • 何に気づき、心を動かせたかを見守りながら、自ら進んで取り組む力を伸ばします。
  • 人との様々な触れ合いのなかで、コミュニケーションの基礎を育みます。
  • 子どもがありのままを受け入れられ、違いを認められるような弾力性のある、幅広い心を育みます。
  • 仕事と子育ての両立を図り、安心した子育てが進められるよう、延長保育を行うとともに、看護師の配置と提携病院との連携により、可能な限り病児・病後児・体調不良児の保育を実施します。

【保育の目標】

保育方針を踏まえて当面次の目標に向かって保育を進めます。

  • 自分で考え、学び、進んで行動し、最後までやり遂げられる子ども
  • 様々な人と関わることで喜びを知りながら楽しく遊べる子ども
  • 様々な発見と感動を味わいながら自分らしさを表現できる子ども
  • 周りの人や物を大切にし、相手の立場に立って考えることのできる子ども

原則として、ポートエモーションに勤める派遣スタッフに限ります。

  • 働くお父さんやお母さんを応援するためこの施設を設けました。保護者の方が働いている間、ご利用いただくことができます。
  • お仕事は原則としてポエモの玄関から施設までが、ドアtoドアで60分以内の施設をご提案していきます。
  • 勤務日以外の一時利用については、空いている時間帯でのご利用が可能です(別途料金が必要です)。定員に限りがございますので、早目にご相談ください。
  • 企業内保育施設であるため退職された方は、翌日から利用することができません。

【対象年齢】

原則として生後6ヶ月目〜就学前のお子様

【次のお子様は事前のご相談が必要です!】

  • アレルギー症状
  • 障害(障害の内容)
  • 1歳未満のお子様

※場合によりお子様のお預かりに対応できない場合やお預かりまでにお時間が必要な場合がございます。

  • 病児保育

    病状が回復していないが、症状の急変が認められない場合が対象です。
    病児専用のスペースで安静に過ごします。
    *予約、受診が必須です。

  • 病後児保育

    病気の回復期で、集団保育が困難な場合が対象です。病後児専用のスペースで、ゆったりと過ごします。
    *予約、受診が必須です。

  • 体調不良児保育

    保育中に微熱を出すなどで体調不良になった場合、保護者の方がお迎えにいらっしゃるまでの緊急的な対応となります。急激な発熱や感染症の疑いの場合、お迎えをお願いする場合もございます。
    ※ポエモでは、ドクターとも連携しています。様々な場面に対応できるように体制を整えています。しかし、ポエモは医療機関ではありませんので、医療面での治療等は一切行っておりませんので過度な期待にはお答えしかねます。

【対象年齢】*お預かり時間は、保護者の方の勤務時間帯(通常の通勤時間帯)となります

ピンク丸派遣スタッフ(月16日以上勤務の方)

0歳 ¥35,900 1か月 1人
1歳〜2歳 ¥35,700 1か月 1人
3歳 ¥30,600 1か月 1人
4歳以上 ¥27,000 1か月 1人

ピンク丸派遣スタッフ(月15日に満たない勤務の方)

0歳 ¥2,244 1日 1人 ×利用日数
1歳~2歳 ¥2,244 1日 1人 ×利用日数
3歳 ¥1,913 1日 1人 ×利用日数
4歳以上 ¥1,694 1日 1人 ×利用日数

【その他料金】

リース布団代 ¥300 1か月
オムツ処理代 ¥100 1日
保険料 ¥50~¥100 1日

【希望者のみのサービス料金】

補食代 ¥250 1回
夕食代 ¥500 1食
洗濯代 ¥200 1日
病児・病後児保育料金 ¥300 1時間
体調不良児保育 ¥100 1時間

例①)0歳児の母、月21日勤務の場合
月額¥34,300+その他ご利用¥11,950=¥46,250
例②) 4歳時の母、月15日勤務の場合
月額¥13,300+その他ご利用¥9,250=¥22,550

コミュニケーションアプリ(連絡帳)

  • 連絡帳の代わりとしてスマートフォンを使用したコミュニケーションアプリを導入します。お子様の姿、給食の様子などを写真や文章ですぐに共有でき、やりとりができます。
  • 写真を共有することで、電話やメールでは伝わりにくい日々の様子が伝わりやすくなります。
  • パスワードを入力することで、おじいちゃんおばあちゃんにもご覧いただけます。
  • スマートフォンのみの対応となります。

インターネットカメラ

  • 防犯対策のため、お子様の様子を随時確認できるインターネットカメラを設置いたします。
  • ライブカメラでリアルタイムの動画をいつでも見ることができます。
  • 閲覧にはパスワードが必要です。特定の方のみ閲覧でき、安全です。

  • お子様に早く安心して過ごして頂けるよう慣らし保育の時間を設けております。年齢や個人差によって慣らし保育の時間も変わります。お子様の様子によって時間等対応いたします。
  • 慣らし保育は最短で2日間、一週間を目安に完了するよう、お子様の様子を見て予定を立てます。

【慣らし保育例】

  • 1日目 9:00~11:00
  • 2日目 9:00~12:00【給食あり】
  • 3日目 9:00~15:00【午睡あり】
  • 4日目 9:00~16:00【おやつあり】
  • 5日目 1日保育開始

「ポエモ」Q&A

Q  保育施設(託児所)の規模はどれくらいですか?

A  定員12名です。

Q  保育施設(託児所)が利用できる日は?

A  休園日は年末年始(12/29~1/3)のみで、年中無休で開所しております。

Q  保育施設(託児所)が利用できる時間は?

A  開所時間は、7時~20時です。ただし、20時~21時までの1時間の延長保育も行います。

Q  昼食(食事・おやつ)は?お弁当?

A  昼食は調理員による施設内調理の給食です。

  • 栄養士が献立を作成し、毎月お渡しいたします。
  • 入園前に給食で出る食品の食材チェックをお願いします。その中で食べた事のない食材はご家庭で2回以上お試し頂いたうえで提供いたします。
  • アレルギー等で食べられないものがありましたら、事前にご相談ください。状況によりご持参いただく場合がございます。
  • 離乳食はご家庭と連携を取り、月齢に応じて個別に準備します。食材摂取状況のチェック表にご協力をお願いいたします。
  • おやつは市販のおやつをお出しします。(午前1回、午後1回)

Q  お迎えは親以外の人でも大丈夫ですか?

A  事前に登録された方であれば大丈夫です。入所が決まりましたら、そのための登録をさせていただきます。

Q  ポエモを利用する際のルールはありますか?

A  入園前に重要事項説明書をお渡しさせていただき、施設の概要等ご確認いただいた上で、保育施設ポエモ利用契約書において契約を交わしていただき利用開始となります。

Q  施設内でうちの子どもが他の子にケガをさせてしまった時には問題になりませんか?

A  ポエモでは、児童育成協会が推薦する日本スポーツ振興センターで運営する災害共済給付制度に加入しております。詳細は災害共済給付のご案内を配布しておりますのでご覧ください。

Q  私がポートエモーションで働いていれば、ポエモの利用は可能なのですね?

A  当施設は内閣府所管の企業主導型保育事業所になります。一般の認可保育園を利用するときと同じように配偶者の就労(予定)証明書の提出が必要となります。(証明書は当社が発行する物に記載していただければ大丈夫です)配偶者がいない場合は、児童扶養手当証書などの証明書の提出が必要となります。

Q  保育料は現金払いですか?

A  基本的には現金の取扱は致しません。ポートエモーションで派遣就労していただいた際の給与から天引させて頂きます。ポエモのご利用明細書も発行いたしますので詳細をご確認下さい。

Q  子どもが病気と診断されました。子どもも預けられますか?

A  ポエモでは病児、病後児、体調不良児保育にも対応します。

※病児保育・病後児保育・体調不良児保育をご参照ください。

  • ドクターの診断結果にもよりますが、前日17時までにご予約頂ければ可能です。(看護師と保育士を1名多く配置しなければなりません。)
  • ご利用の方は医療機関を受診し、診断書を発行していただき提出をお願いすることとしています。

Q  子どもが風邪気味です。市販の薬を飲ませてもらえますか?

A  市販のお薬はお預かりできません。病院で処方されたお薬のみお預かりできます。

薬剤情報提供書(お薬手帳)をご一緒にお持ちください。

Q  坐薬で熱が下がっています。子どもは元気なので預かってもらえますか?

A  ドクターの診断結果によります。

看護師はおりますが、看護師は医療的な判断はできません。飲み薬も同様ですが、薬が切れて再度発熱した場合、保護者の方にご連絡させていただき受診をお願いします。受診した結果により、病児保育としてお預かりすることもできます。

まずはお電話ください。相談だけでもOK!0120-229-294受付時間9:00~20:00年中無休。ご相談・ご応募はこちら

Scroll Up