株式会社ポートエモーション

Voice of the employees

スタッフの声

ポートエモーションで
活躍されているスタッフさんに
実際にインタビューしました

絞り込み

  • 絞り込み
  • すべて
  • 介護
  • 医療
  • 保育
  • 1.託児所を利用しながらまもなく産休に入られるスタッフさんです!

    3歳になるお子さんを抱っこして笑顔で写真を撮らせて下さった可愛らしい笑顔の保育士Uさん。お子さんのみさきちゃんは、慣れない写真にちょっとだけ緊張しているみたい…?
    この度、産休に入るまで派遣スタッフとして働いて下さったUさんにインタビューさせていただきました☆

    2.派遣で働こうと思ったきっかけを教えてください

    以前は正社員の保育士として、娘を企業内託児所に預けながらフルシフトで働いていました。
    しかし、早番・遅番のシフト対応など生活リズムが不規則になることも多く、娘は私の勤務時間に合わせて預けていましたので、頻繁に体調を崩すようになりました。
    娘の体調不良が続くことで、一緒に働いている周りの職員に迷惑をかけることも多く、私自身は「仕事を頑張りたい!」と思っていても、現実的に考えると難しい点が多くなり、働き方を見直す決意をしました。

    近くで預けて働けるところはないかなぁ、と探していたらポートエモーションのホームページにたどり着きました。会社も託児所ポエモも比較的自宅からも近かったことと、病児・病後児保育にも対応している点は娘の体調を気にしていた私にはかなり大きく、預かってくれるならと安心もできました。
    また、初めての派遣で不安もありましたが子育てと仕事の両立を会社全体で応援してくれることと、自分に合った職場を一緒に探して貰えることが、とても心強かったです!

    このようなことがきっかけで、派遣で働いてみようと思いました。

    3.実際に働いてみての感想を教えてください

    最初の頃は、派遣って自分の条件が通らないしあんまり安定しないイメージがありました。契約期間で自分は働きたくても終わってしまうとか…。なので、正直収入の部分ではバラつきがあるのではないかと不安もありました。

    担当していただいた竹田さんには「1日8時間労働で週5日は働いて、きちんと収入も得たい!できれば日勤のみの時間固定で…」と希望をお伝えしました。
    派遣は人手のいない施設やシフトの穴埋めができるようなお手伝いをすることはわかっていたので、おそらく早番とか遅番もやらないと難しいかなと思っていましたが、きちんと私の希望する条件通りの保育園を提案されたので、驚きました!生活リズムが整えやすいなと思い、とても嬉しかったのを覚えています。

    そして派遣スタッフにも産休育休制度があることを知り、実際に取得された実績もあるとのことでしたのでそれも大きな安心材料となりました。
    娘に兄妹を作ってあげたいと思っていましたので、産休育休制度はぜひ活用させていただきたいと思っていました。

    4.ポエモに預けてみてどうでしたか?

    私も保育士ですので、保育園の現状ってわかるのですが、とにかくポエモはとても手厚い対応をしてくれる保育施設だと感じます!毎日、保育士さんからの連絡ノートには思わずニッコリしてしまうような娘のエピソードが書かれているんです。
    この前も「今日はてんとう虫を見つけて、指をさしながらみてみて、ここにいるよ!てんとう虫って冷たいね~って喜んでいました♪」というような、普段私ですら見られない娘の様子も内容も書かれており、帰り道や帰宅してから読むのが毎日の楽しみでした。
    娘をしっかり見て頂けているという安心感にも繋がりました。

    また、何度か体調を崩してしまうことがありましたが相談をすると病児・病後児保育の体制をすぐに整えてくれたので、欠勤することも少なく、心配していたことが解決され安心できました。

    5.ご出産への意気込みを教えてください!

    数年前の懐かしい痛みと、緊張と楽しみが待っています!
    まずは無事健康に産まれてきてくれることが何よりも願いです。
    そして、無事出産が終わったら忙しい子育てが始まりますが、仕事復帰の際は、またポートエモーションに相談すると決めています!
    その時は、ぜひまたお世話になりますのでお願い致します!

    保育

    U・Kさん

    U・K

    就業先 認可保育園

    資格 保育士

    経験 7年

    詳しくはこちら

  • 1.初めての派遣でのお仕事。生後3ヶ月から仕事復帰されました!

    1歳3ヶ月になる娘さんを抱いて、とても可愛らしい笑顔でインタビューを受けてくださいました。
    当社に登録に来られたのは妊娠7ヶ月の頃。「出産をしたら少しでも早く仕事復帰がしたい!」と希望された中野さんは、当社託児所「ポエモ」を利用しながら働かれているスタッフさんです。派遣も出産も初めてだった中野さんに貴重なインタビューさせていただきました。

    2.当社を知ったきっかけを教えてください

    実は前々から知っていました!
    託児所ポエモが自宅から比較的近かったため、ポエモの前を通るたびに「小さい子供でも入れないかなぁ~」とは気になっていました。
    そして、友人のお母さんがたまたまポートエモーションのことを紹介してくれて、「派遣会社が持っている託児所なんだ」と知り、派遣という働き方も気になりましたし、出産したら少しでも早く働きたかったので生まれる前に登録に行っていました!(笑)

    3.派遣という働き方を選んだのはなぜですか?

    今までは社員として保育園で働いてきましたが、妊娠をきっかけに一旦は専業主婦として家庭に入ることに決めました。でも、保育のお仕事も子供たちも好きでしたし、せっかく持っている資格を生かしてまた働きたい!とは思っていました。

    子育てと仕事の両立を考えたとき、自分の条件で仕事先を探してくれる派遣という働き方に魅力を感じ、間にコーディネーターが入ってくれることで仕事や育児の相談もしやすそうと思い、派遣で働くことにしました。

    ただ、本来ポエモは生後6ヶ月頃から預かれるようでしたが、無理を言って3ヶ月頃にお願いしたところ、社長に「お子さんが小さければそれだけ命に関わるリスクがあるから、健康状態に異常がないか病院で検査をして、そのうえで慣らし保育の時間を十分にとっていこう。保育士さんの体制もいつも以上に手配するから、慎重に判断していきましょう」と言われました。
    見た目は最初ちょっと怖そうだったけど、とっても優しくてあったかい人だと思いました!(笑)

    入社してから知ったのですが、ポエモは本当に人員配置が手厚いと思います。子供のことをよく見てくれていますし、カメラもついているのでいつでも中の様子が見れます。
    お迎えの時は今日1日あったこと以外に、こまちちゃんがこんなことできたよ!とか、必ず写真もくれますし、日々インスタグラムも更新されているのですが、ほとんど見ています!
    娘の成長も日々感じられますし、今のペースで勤務が続けられればと思っています。

    保育

    中野歩さん

    NAKANO AYUMI

    就業先 認可保育園

    資格 保育士

    経験 2年7ヶ月

    詳しくはこちら

  • 1.派遣スタッフから正社員の道へ

    派遣スタッフとして勤務していた施設に、この度正社員として就職を決められた林さんにインタビューさせていただきました。ポートエモーションを知っていただいたきっかけや、就職を決めた理由などを教えていただきました。私達ポートエモーションは旅立たれる林さんの益々のご健勝を祈念しております。

    2.介護を始めたきっかけ、ポートエモーションとの出会い

    私はもともと飲食業で働いていました。
    昔からおじいちゃんおばあちゃんが好きだったことと、妹がグループホームの正社員として働いていたこともあり、話を聞いているうちに介護に興味を持つようになりました。
    最初は飲食業と掛け持ちで、アルバイトとして妹の就職先でお手伝いをしていましたが、介護という仕事にとてもやりがいを感じたので、そのままグループホームに就職をしました。

    仕事はとても楽しく充実しておりましたが、収入面のことや自分の介護スキルを上げたいと思っていた時に、妹から「職場に派遣で来ているスタッフさんがいるから、話聞いてみたら?」と紹介されたのが、今でもずっとお世話になっているポートエモーションの派遣スタッフ芹沢さんでした。
    芹沢さんは「色々なところで経験を積んでスキルを上げたいなら派遣という働き方があるから、だったらポートエモーションはどう?」と言ってくれました。
    私自身が芹沢さんの働いている様子を日頃見ていましたが、未経験で何も分からない私のことを娘のように大切にして可愛がってくれて、知識はもちろん介護技術も様々なことを教えてくれました。まさに「介護の師匠」で、プロの派遣スタッフだなって思っていました。

    介護の派遣=介護のプロしか勤められない場所、というイメージがあったので経験が少ない私が本当にできるのだろうかと、最初はとても不安でした。そんな中、担当してくれた望月さんとお会いして、不安に思っていることに共感してくれたり、困ったことがあればいつでも相談に乗ると言ってくれて、「こんなに優しいコーディネーターさんがいるポートエモーションだったら私でも大丈夫かも!!」と思えて安心したのを覚えています。

    3.就職を決めた理由

    今回就職を決めた介護施設に、ポートエモーションの派遣スタッフとして2年間勤務してきました。
    就職を決めた1番の理由は、いくつか施設を経験する中で、今の施設が自分にとって1番合っているなと感じたのと、周りの職員の方々がとても穏やかで雰囲気が良く、関係性を築けたことで私自身働きやすい施設だと思えたことです。
    グループホームに比べたら特養は大変なイメージがありましたが、ユニット型だったので同じ特養でも想像していたのはだいぶ違いましたし、経験してみないとわからないことでした。色々な施設を比較出来て、自分に合うところを見つけられたのでよかったなぁと思っています。

    また、コロナウイルスの影響で異業種の方々が介護業界に転職されたり、新卒の入社もあり、「このまま職員の方が増えたら派遣だと契約満了で終了になるかもしれない」と不安を感じるようにもなりました。自分の将来を見据えたときに、就職を希望したのも理由です。

    芹沢さんと出会わなければ、ポートエモーションのスタッフとして働くことはできなかったし、望月さんが寄り添ってくれたから今の自分がいます。勤務初日にコーディネーターさんが一緒について出社してくれたり、更新契約以外でも電話やメール、相談があれば会う時間を作ってくれるのですが、それはどこの派遣会社でもやってるわけではないことも知りました。親身になって寄り添ってくれて、背中を押してくれたこと。本当に感謝しています。

    介護

    林絵里菜さん

    HAYASHI ERINA

    就業先 特別養護老人ホーム

    資格 実務者研修

    経験 6年

    詳しくはこちら

  • 1.派遣スタッフから正社員の道へ

    派遣スタッフから正職員としての就職を決めたKさんにインタビューさせていただきました。私達ポートエモーションは、Kさんのますますのご健勝を祈念しております。

    2.正社員としてまた1から頑張ろう!と思えたのは、一緒に悩んでくれる相談相手がいてくれたから

    私は、今回就職を決めた介護施設にポートエモーションの派遣スタッフとして2年間勤務してきました。
    施設の職員さんには、以前から「うちに正社員として来てくれませんか?」というお声かけも頂いてきましたが、過去に正社員として3年半ほど勤務していた施設で、夜勤の負担などから体調を崩してしまい、退職してしまったことがありました。
    「私生活とのバランスを重視したい」という想いから派遣スタッフという働き方を選んだのですが、もう1度正社員として働くことを決めたのは正直かなり勇気のいる決断でしたし、不安もありました。

    なぜ、就職を決めたのかといいますと、1番は派遣スタッフとして勤務する中で上長・先輩をはじめとした施設職員の方々との関係性を築くことができ、利用者様に対する施設職員の考えに共感しながら働く中で、「この施設で一緒に働き続けたい」と思えたからです。
    また、コロナウィルスの影響で世の中が大きく変わっていくこともあり、これからの私自身の将来について真剣に考えるようになったことも就職を考えたきっかけにもなりました。
    そのような時に、施設からそろそろ正社員になりませんか?とお声がけをいただき、施設全体の方針として派遣から直接雇用へスタッフの切り替えを検討している、というお話を伺いましたので正式にお答えさせていただきました。


    担当してくれたコーディネーターの望月さんには、この2年間、本当にいろいろな相談をさせてもらったのですが、望月さんが「Kさんなら大丈夫だよ」と背中を押してくれたのが本当に大きかったです。
    一人で悩んでいたり迷ってしまう時、望月さんのような相談相手がいてくれたから、今回の決断が出来たのだと思っています。
    仕事について、私と一緒になって悩んでくれたこと。焦らず・落ち着いて・自分にあった職場を選べるまで、とことん付き合ってくれたこと。私を支えてくれて、背中を押してくれました。望月さんには、とても感謝しています!

    介護

    K・Mさん

    K・Mさん

    就業先 特別養護老人ホーム

    資格 実務者研修

    経験 6年

    詳しくはこちら

  • 1.伊ヶ﨑さんのプロフィール

    1年前に当社に登録に来られ、未経験で特別養護老人ホームで派遣社員としてお勤めいただきました。
    初めての介護、不安や様々な葛藤もあったかと思いますが、伊ヶ﨑さんの仕事に対するまっすぐな姿勢や持ち前の明るさ、誠実さが伝わりこの度、施設に就職することが決まりました。ポートエモーションを旅立たれるスタッフさんのご紹介です。

    2.ご自身について教えて下さい

    周りの友達が次々に就職している中で、私はフリーターでした。
    友達と連絡を取っても、皆仕事の話や同僚の話で盛り上がっていて。自分に自信を無くし、この先就職活動するにも何をすればいいのかわからず、先が見えずに悩んでいた時に、母親からポートエモーションの話を聞きました。母親が働いている施設に髙橋社長が講師の先生で来られていたようで、「地元の町田を中心にやってるみたいだよ」と聞いて、興味がわいたので登録に行きました。

    介護現場の話は何度か聞いていて、イメージはしてましたが「資格がない、経験がない」という状況でしたので「とにかく資格だけでも持っておこう」と思い、事前に介護職員初任者研修は取得していました。
    自分で施設に履歴書を送ったり選考が進んだこともありましたが、肩のケガをして治らなかった事もあり、せっかくの資格を生かすことも、就職の話も上手く進まなかった時期がありました。

    3.どのようにお仕事を提案されましたか?

    高橋社長と伊藤さんに面接をしてもらいました。介護経験がないので、デイサービスがいいかな?と思っていましたが、「最初は大変だけど、従来型に行って経験を積んだほうがいい。まだ若いからこれからの人生で必ず自分の糧になるから。自信もつくよ」と勧められました。
    経験がない自分がいきなり大変なところ行ってできるかな!?と心配ではありましたが、就労前に実技研修をする時間を作っていただいたり、座学で介護施設について教えてもらえたことで改めてイメージすることが出来ました。
    母親にも、初めに技術を身につけることが大切と聞いていたので、提案された施設に決めました。

    4.嬉しかったこと、大変だったことは何ですか?

    1番嬉しかったのは、お手伝いをした利用者様から「いつもありがとうね」と感謝の言葉をもらえた事です。
    声掛けをしながらお手伝いしていくと「あなたは丁寧で優しいね」と言ってもらえたことも、嬉しかったですね。私は利用者様からしたらお孫さんくらいの年齢なので、可愛がってもらえてるのかな?!とも思います。

    大変だったことは、特に最初は介護技術の部分がうまくできなかったり、利用者様が痛い思いをしてないかが不安でした。
    実技研修は受けていましたが、実際にやってみないとわからないことも多く、本当にできているのか不安でした。移乗動作やオムツ交換がうまくできてないと思っていたので、次に入ってもらうスタッフさんに見てもらったり、わからなければその都度確認しながら進めていくように気を付けていました。

    5.就職を決めた決め手は何ですか?

    何よりも人間関係が良くて、とても居心地がいいと思えたことです。
    未経験の私に対して職員の方は仕事を丁寧に教えてくれましたし、たくさん質問をしても優しく答えてくれました。休憩時間には、仕事以外にも趣味の話をして気分転換もできましたし、1人1人が自分の仕事に責任をもって行っているので、お互いに思いやりがあると感じた部分も大きいです。

    友人達が働いてる中で、自分だけフリーターなのは正直負い目を感じていた時期もありましたが、この施設に来て徐々に介護の仕事ができるようになり、今は少し自信もつきました。
    そう思わせてくれたのはこの施設に出会い仕事ができたことと、周りの職員さんのおかげだと思います。

    6.ポートエモーションを利用してよかったところはありますか?

    派遣期間があっての就職だったので、仕事や環境に慣れることが出来ました。
    また、何かあったとしても会社が仲裁に入ってくれて話が円滑に進みましたし、何かあったら対応してくれる、守ってくれるという安心感がありました。
    体調を崩して休まないといけないときも、会社から施設に連絡を入れてくれてたので、次の出勤時は皆に把握してもらえてたのは良かったですね。

    『私の経験が、他の誰かの役に立てれば』
    という気持ちで、今回インタビューに協力させていただきましたが、ポートエモーションには感謝の気持ちが強いです。仕事の事をサポートしてもらって、就職するまで一緒に進んでくれました。就職できたということがすごく嬉しいですし、親も喜んでいると思います。
    こうやって実体験を話せたりするのは、私自身が成長したんだな。と感じることが出来ているからだと思います。

    7.担当コーディネーターより

    「介護ができるのか不安です」と話していた伊ヶ﨑さんが、お会いするたびに「仕事が楽しい」と明るく話される姿を見て、この施設をご提案できてよかったなと感じました。
    1年間、大変な事もたくさんあったかと思いますが、伊ヶ﨑さんが一生懸命介護のお仕事に向き合っていただき、頑張ってお勤めいただいた結果だと思っております。
    お手伝いすることが出来てとても光栄でした。これからのご活躍を祈念しております。

    また何かあればいつでも戻ってきてください☆本当にありがとうございました。

    介護

    伊ヶ﨑博貴さん

    IGASAKI HIROKI

    就業先 特別養護老人ホーム

    資格 介護職員初任者研修

    経験 1年

    詳しくはこちら

  • 1.プロフィール

    1年程前に1歳半のお子さんを連れてポートエモーションに来ていただいたTさん。ご自身も保育士としてお仕事をされており「子供を安心して預けられる環境であることが、何よりも1番大切です」と話されておりました。子育てと仕事を両立し、お子さんの成長が何よりも楽しみと話してくれたスタッフさんのインタビューです。

    2.当社のことはどうやって知りましたか?

    「自分の子供を預けながら一緒に働けるところがあれば安心だなぁ」と思い、インターネットで家の近くにある企業内託児所や介護施設内に併設している保育室を探していました。
    いくつか見ていた中の1つにポートエモーションがあって、町田駅からも自宅からも比較的近いので興味がありました。

    3.当社を選んだ理由を教えて下さい

    前に勤めていたところも企業内託児所だったので興味があったのと、子供を預けながら働けるというのも大きな理由でした。
    実はその時色々迷っていて。老人ホーム内の保育所もみていて、面接予定を立てている所もあったりしました。登録の電話で「見学だけでもいいからよかったら」と言ってもらえて、気になっていたので、面接に行く前にポートエモーションに登録しに行くことにしました。

    4.実際に登録してみてどうでしたか?

    最初、登録の電話で男性の方が対応してくれて、その時に私が色々言っても全部いい方向に話が進んでいくので、こんなに話っていい方向に進むの?と思ってしまいました。対応して下さったのが社長だったというのは後で知ったのですが(笑)

    実際に社長に会ってみて、とっても気さくで、普通に話を聞いてくれて話しやすかったのを覚えています。電話での印象とあまり変わらなかったですし、ポエモの園長でもあるというの聞いて、会社自体がしっかり保育園の運営に携わっているというのは、安心できるポイントでしたね。

    5.前職はなぜ辞めたのですか?

    前の施設は全員がパートさんで、社員がいなくて。私もパートとしてオープニングの立ち上げから関わっていたのですが、みんな勤務の時間もバラバラで、それによってシフトを組んだりするのもかなり大変でした。
    私自身も週3~4日程度の午後だけという時間で勤務していましたが、もう少ししっかり働きたかったし、収入面も確保したいなと思ってたので転職を考えていました。

    6.今はどんな働き方をされていますか?

    今は派遣で週4日、1日8時間働いています。(8時~17時)
    もともとは短時間での就労を希望していましたが、登録の際にFP(ファイナンシャルプランナー)を利用して、雇用保険や社会保険の話を詳しく教えてもらったので、自分の今後の方向性を考えた結果、この勤務時間にすることが1番いいと思い決めました。

    7.初めての派遣。大変だと感じたことはありませんでしたか?

    私自身は少し前まで働いていたので、勤務時間が長くなったことで負担を感じたということは、そこまでありませんでした。
    勤務する保育園は、家から距離は少しあるかな?と思ったけど、実家がそっちの方だったので地元に帰るような感覚でしたし、最寄駅から近い施設というのはすごくよかったですね。

    娘に関しては、最初の頃に手足口病になってしまったことで勤務を休む事もあったので、そこは少し不安でもありました。だんだん慣れてきて、今は体力もついてきてくれたのであまり休まなくなりましたし、楽しそうにしている顔を見ると安心しています。

    8.お子さんの成長は感じられますか?

    とってもありますね!よくお友達の話もしてくれますし、ポエモの先生達の真似もしていますよ。お遊戯とか、絵本を読む真似も結構早い段階からしていました。ポエモで教えてもらった事を家でもしてくれるので、主人も私もいつも楽しみにしてます。

    ポエモに来てからは、周りの友達は兄弟みたいになったので、同い年の子でも自分の方がお姉さんだと思っているところもあったりして(笑)そんな部分も娘の成長だなぁと感じています。

    9.今後はどのように働いていきたいですか?

    もしかしたら今後引っ越しをするかもしれないのですが、働き方が変わるとなってもポエモが安心出来るところなので預けながら生活の為にも働いていきたいです!
    私自身は環境が変わっても対応できると思っているので、その時の状況でまた新しい派遣先を提案してもらえれば、また心機一転頑張りたいと思っています。

    保育

    T・Aさん

    T・A

    就業先 認可保育園

    資格 保育士・幼稚園教諭二種

    経験 7年5ヶ月

    詳しくはこちら

  • 1.プロフィール

    無資格・未経験で介護の世界に飛び込んだ成田さん。ポートエモーションで4年間勤務をしていただき、キャッシュバック制度を利用して介護福祉士の資格を取得されました。
    初めて出会ったのは成田さんが21歳の時。まだあどけなさが残っていましたが、今ではすっかりママの顔。
    出産まであと1ヵ月となり、社員一同とても楽しみにしております。
    ポートエモーションの産休育休制度取得をされる第1号さんです!

    2.ポートエモーションを選んだきっかけは何ですか?

    もともと他の派遣会社に登録に行ってたのですが、すぐに個室に連れていかれました。
    1対1の対応ですごく威圧感がありましたし、とても緊張したのを覚えています。
    終わってから「本当にここでいいのかな」と悩んでた時に見つけたのが、ポートエモーションでした。

    ポートさんはすべて!!と言っていいぐらい全然雰囲気が違いました。
    玄関を入ろうとすると、社員さんが全員が立ち上がって「こんにちは!お待ちしておりました」と出迎えてくれて。明るい雰囲気をすごく感じて緊張が和らぎました。
    あとは、資格取得支援制度があるので、金銭的な部分でも支えてくれると思ったのでそれも応募したきっかけですね。

    3.介護の仕事をはじめたきっかけを教えて下さい

    祖母が認知症だったことですね。
    介護の経験や知識があれば、私1人でも家族の役に立てるんじゃないかなって。それがきっかけでした。
    もともと小さいころから看護や福祉の仕事に興味があったので、抵抗みたいのはなかったです。

    4.どんな派遣先を提案されましたか?

    前の派遣会社では、「最初だから楽なデイサービスがいい」と言われました。でも、「そこを断ったら他に行くところはないよ」とまで言われました。

    ポートエモーションの長谷川さんには「最初だからこそ従来型の方がいいよ。初めにスキルを身につければ仕事を探す幅が広がるよ」とアドバイスをもらいました。初めてだからこそ、介護技術をしっかり身に着けたいと思って、従来型の特別養護老人ホームに行くことに決めました。

    5.実際に就労してみてどうでしたか?

    就労先は家からちょっと遠かったので初めは3ヶ月くらい行けばいいかな?と思ってたけど、気が付いたら同じ職場で4年も働いていました!(笑)
    派遣は契約期間があるので途中で施設を変えることもできたのですが、社員さんもしっかり教えて下さる方たちで人間関係も良かったので働きやすかったこともあります。
    ただ、1人だけどうしても性格が合わないスタッフさんがいて。その事は長谷川さんにも相談していました。
    「全員に好かれようとしなくてもいいよ。でも一生懸命仕事をしていれば、きっと見ててくれるから」と言われました。そのスタッフさんとは一緒に仕事をしていく中で認めてもらうことができ、打ち解けていくこともできました。
    途中で無期雇用に切り替えたので、長い間同じ職場で働くこともできました。

    6.就職ではなく”派遣”という働き方を選んで違いはありましたか?

    1人で仕事を探すのって限界があるし大変だと思いますが、派遣だと自分の働きたい条件で会社が就労先を探してくれるというのはかなりメリットだと思います。
    それと、現場で困ったときには派遣会社の方が間に入ってくれるので、安心して相談もできましたし、介護現場の経験があるコーディネーターさんばかりなので、一緒に現場の気持ちになって話を聞いてくれるのはとても安心できました。

    7.最後に、ポートエモーションは成田さんにとってどんな場所ですか?

    安心できる場所だと思います。
    コーディネーターさんだけでなく、社員さん含め、みんなが気さくに話しかけてくれるところかな。そんな会社なかなかないです!
    それに「社長と派遣スタッフが直接話ができる」というのも珍しいと思う!施設へ見学に行ったときに社長が一緒に行ってくれたのは驚きましたもん(笑)
    担当の長谷川さんは、涙ぐみながら私の相談を本当に親身になって聞いてくれました。
    だから「またポートエモーションに戻ってきたい」というのが素直な気持ちです。
    子育てをしながら介護の仕事をすることは大変だとは思いますが、また戻ってくるならポートエモーションがいいです。

    8.担当の長谷川より

    成田さんと出会って4年ですが、つい最近の事のように感じております。共に歩ませていただいた日々は私にとってどれも宝物です。
    そして、私にとっては娘のような存在でもありました。そんな成田さんがママになってくれること、当社のスタッフさんであること。私はとても誇りに思います。元気な赤ちゃんを産んで、またいつでも戻ってきてくださいね。

    介護

    成田あかりさん

    NARITA AKARI

    就業先 特別養護老人ホーム

    資格 介護福祉士

    経験 4年

    詳しくはこちら

  • 1.プロフィール

    ポートエモーションに来たときはまだ生後6ヶ月で、離乳食を食べていた原田ゆまちゃん。
    あんなに小さかったゆまちゃんが、今では1人で椅子を運んだり歌ったり、踊ったり。「娘の成長に私も家族も驚いています!」と話していただきました。
    派遣スタッフとして就労中に2人目を妊娠、もうすぐご出産されるので一旦仕事はお休みをされますが、「これから産まれてくる娘の為にも、またポートエモーションに戻ってきたい」と言ってくれた原田絢子さんのインタビューです。

    2.ポートエモーションを知ったきっかけを教えて下さい

    インターネットで「託児所付き・保育」と調べててポートエモーションが出てきたのがきっかけです。

    3.当社を選んだ理由を教えて下さい

    『お仕事の提案をしたいので、よかったら登録に来ませんか?』とポートエモーションから電話が来て、子供がいることをその時に伝えたら『一緒に連れて来てもらっていいですよ。うちの保育士が見ているので大丈夫です』と言ってもらえました。
    「子供を連れていっていいんだ!しかも登録でも見てくれるんだ!」って驚きました。見ててくれるなら登録に行こうと思って一緒に連れて行きました。

    4.”派遣”とはどんなイメージでしたか?

    社員で働いてた時は、クラス担任になるのである程度固定されるけど、派遣だと色々なところにフリーで動いたりするのかなって。あとは大人数の保育園だったら業務自体もかなり忙しいでしょうし、人間関係とか大変そうだなぁというイメージはありました。
    娘を出産する前に働いていた保育園には派遣の方はいなかったので、正直わからなかったです。

    5.実際に働いてみてどうでしたか?

    自分の働きたい条件や時間帯、娘の保育時間等を相談した上で提案されたのが少人数の保育室でした。子供たち1人1人と関わることもできましたし、先生達もすごく良い方ばかりで働きやすかったです。
    初めての派遣で不安があったけど、朝の早い時間に電話してもコーディネーターさんに対応してもらいましたし、勤務の時間や日数も、無理のない範囲で相談することができました。

    6.子育てをしながら久しぶりのお仕事。どうでしたか?

    娘が1歳になるまでは離乳食の準備もあったので、仕事のあとに食事を作るのが大変でした。
    私が食事を作ってる間にパパが娘をお風呂に入れてくれたりして、夫婦でお互いに協力し合えたなぁって思います。
    仕事に関しては、ありがたいことにのんびり関わらせてもらえたので、2人目が妊娠してからも9ヶ月目まで働くことが出来ました。

    7.この1年間でお子さんの変化はありましたか?

    すっごいありました!
    家ではポエモで教えてもらった歌を歌ってくれたり、上手にコップを使って歯磨きしたりもできますし。自分で椅子を運んで座ったりもしています。
    原田ゆまちゃん!って呼ぶと「は~い!」って元気に返事してくれて、そんな姿を見て祖母達にも褒めてもらえました。
    ポエモに行ったばかりの時は、あんなに小さかったのに。今では本当にたくさんのことができるようになってて。夫婦2人でだったら、ここまでできなかったと思います。

    8.ポートエモーションに来てよかったと思えるところはありますか?

    やっぱりポエモがあったことです。娘がこんなにも成長できたのは、ポエモの先生たちのおかげです。
    あとは、休みの日でもコーディネーターさんに対応してもらえたので安心して働けました。

    9.ポエモを利用したいと考えている方へメッセージをお願いします

    ポエモの先生は皆さん優しく、とても楽しく過ごせました!
    アプリで保育中の様子も見れますし、毎回写真を送ってくれるので仕事終わりに見るのが私はとても楽しみでした。
    私の家族にも送ることができますし、一緒に成長を見ることができたので、そこも喜ばれました。
    小さいお子さんがいても、安心して預けることができる場所だと私は思います。
    2人目が産まれたら、また戻りたいと思います。

    保育

    原田絢子さん

    HARADA AYAKO

    就業先 施設内保育所

    資格 保育士・幼稚園教諭一種

    経験 2年4ヶ月

    詳しくはこちら

  • 1.プロフィール

    「人の為に働くことが好き。何よりもお年寄りが好き!」と、1歳のお子さんを連れて当社に来てお話してくれました。「子供との時間も介護の仕事も大切にしたい」と明るく笑顔いっぱいなスタッフさんです。『保育施設ポエモ』にお子さんを預けながら「派遣」という働き方でダブルワークをされています。

    2.ポートエモーションを知ったきっかけを教えて下さい

    子供を預けながら介護の仕事をしたいと思い、ネットで「町田・介護」と検索をしたら1番上にポートエモーションが出できたのがきっかけです。
    他にも託児所付きのお仕事はあったのですが、施設の直接の社員でないと預かってもらえないとのことで、ダブルワークで働きたいということもあって、預けながらそういった働き方ができるというのが一番合っていると思ったので電話しました。

    3.ポートエモーションで介護の仕事をしようと思ったきっかけはなんですか?

    私は元々デイサービスで正社員として働いていました。腰痛があったのをきっかけにヨガを始めたら痛みがなくなったので広めたいと思い、有料老人ホームの外部レクリエーションとして週1回「シニアヨガ教室」の講師もしていました。
    子供ができたことをきっかけに1度は介護職から離れ、子供を産んでから自分でヨガ教室を運営して仕事していたのですが、働くことは好きなので何か併用して仕事がしたいと考えたときに思い付いたのが経験のある介護の仕事でした。

    4.久しぶりの介護のお仕事、実際やってみてどうですか?

    初めての入所施設だったということと、出産してからブランクがあったので正直少し緊張していました。
    ただ、やっぱり介護は楽しいですね。利用者様が喜んでくれることも嬉しいですし、誰かの役に立っていると感じられる仕事だとも思いましたし、何よりも自分の働き方に合っているなぁと実感できました。
    それと、介助方法について今まで自分が学んできたこと以外で新たな発見がたくさんあり、とても新鮮で勉強になっています!

    5.ポエモを利用してみてどうですか?

    ヨガ教室があるときは、民間の一時利用保育を利用していました。1番心配だったのは、子供の環境が変わることですね。まだ話せない分、泣いたりしないかなぁと。ポエモの慣らし保育に通い始めて2、3日したぐらいに家に帰ってきてからポエモで習った踊りをしてくれたり、行っても全然泣いてないようでして。(笑)
    私の心配は全く不要で、いつの間にか成長しているなぁと思いました。すぐに慣れている感じもしましたし、何よりも楽しそうにしている息子を見て安心しました。

    6.一時保育とポエモ何か違いはあると感じましたか?

    連絡帳が「キッズリー」なので、移動時間中に子供の様子をアプリで伝えられますし、時間短縮できてとても便利だなと思いました。一時利用保育の時は手書きだったので、子供がご飯食べているときに書いたりしていました。
    それと毎日保育士さんが息子の写真を送ってくれるので仕事の後に見るのが楽しみですし、映像もあるので目で見てわかる安心感があります。そこは主人も喜んでいました。
    あとは、先生の人数が多くてそこは全然違うなと感じましたし、すごく手厚いな~と思いました。
    そこは安心感につながりますね。

    7.F・Hさんの1週間スケジュール

    8.夢はありますか?

    大きな夢になりますが、将来的には私の経営しているヨガ教室をもっと広めていきたいです。普通のヨガだけじゃなくてお母さんにも参加しやすい教室にしたいですね。そして介護施設でもそのようなボランティア活動ができたらと思っています。

    【ヨガ教室について】
    小田急町田駅から徒歩3分の「ふらっとyoga」というヨガ教室で講師をしています。
    ご近所のカフェや友達の所へ遊びに行く感覚で来ていていただけたらと思います♡
    月曜日はベビーヨガ、木土曜日は初心者にやさしいヨガ・マタニティヨガを10人のグループレッスンで行ってます。
    その他にも親子撮影会なども行っておりますので、気になった方はぜひ気軽にお電話ください☆
    「ふらっとyoga」
    東京都町田市森野1-10-25 アーベイン渋谷ベル6階
    080-9027-7623

    介護

    福原裕美さん

    FUKUHARA HIROMI

    就業先 有料老人ホーム

    資格 介護福祉士・社会福祉主事任用

    経験 12年

    詳しくはこちら

  • 1.プロフィール

    人と話をしたり、接することが好きなOさん。無資格・未経験だったけど「介護をやってみたい」という気持ちで当社に来社されました。子供を託児所ポエモに預けながら資格取得をする為に学校と仕事を両立。今では「あなたが来てくれて嬉しい」とお年寄りに喜んでもらえることにとてもやりがいを感じています。

    2.ポートエモーションを知ったきっかけを教えて下さい

    求人広告をみていたときに、「託児所付きの人材派遣会社」という言葉が出てきて、惹かれました。
    実際にインターネットで「町田・介護・託児所」と検索をしたら1番上にポートエモーションが出できたのもきっかけです。

    3.ポートエモーションで働こうと思った理由は何ですか?

    まず1番は託児所があったことですね。
    私には子供が2人いて、上の子は保育園に預けられてけど下の子はダメで。働きたくても預け先がなくて困っていたところでした。ポートエモーションに登録に行く前に、事前に電話で相談をしたら「託児所はまだ空きもあるし、大丈夫ですよ」って言ってもらえたのでよかったなぁって思いました。
    ただ、2箇所の保育園に子供を迎えにいかなきゃいけなかったので、仕事しながらじゃ大変かな?って思ったけれど、無理のない範囲で就労先を提案してくれたり、日数や時間も徐々に増やしていきましょうって相談に乗ってもらえたので助かりました。

    2つ目は未経験・無資格でも資格取得制度があるので働きながら資格も取れるし、全額キャッシュバックというのもとてもいいなぁと思いました。

    4.初めての介護のお仕事。不安ではなかったですか?

    正直あんまり不安ではなかったです。
    実は、母も主人も介護関係の仕事に携わってたこともあり、何となくのイメージできるところはありました。
    私自身、話しをしたり接することが好きだったので、関わることでお年寄りが喜んでくれたり元気になってくれたらなって。そこに自分が関われたらいいなぁって思っていました。いろんな意味で怖いもの知らずですよね(笑)

    5.実際に働いてみてどうでしたか?

    すごい楽しいです!全部が新鮮ですね。
    実際には元気な方ばかりではないし、知識がないとわからないことも多くて高齢者を知るって大変だなって思うこともありました。
    私はまだまだ1人で仕事ができなかったので、「自分でも何かできることはないかな?」と思って積極的に利用者様に話しかけたりしてコミュニケーションをとるように心がけました。
    知識や技術の部分は現場の方々やコーディネーターの方に聞いたり、学校で学ぼうと思っていました。
    早く1人前になって、お手伝いできるようになりたいです。

    6.ポエモを利用してみてどうでしたか?

    最初の頃はやっぱり私と離れることが寂しい?のか、ポエモの前に行くと少しぐずりましたね。
    下の子はすっごくやんちゃで甘えん坊なので(笑)みんなと馴染めるかな?って心配していましたけど、すぐにお友達もできて馴染めていたようでした。
    アプリのキッズリーは保育中の様子も見れますし、保育士さんが毎回写真も送ってくれるのでそこは家族とも共有したりして、安心できました。

    7.最後に、何か伝えたいことはありますか?

    資格も経験もない中で飛び込んだ世界ですが、今はとてもやりがいを感じています。
    子育てと仕事の両立はそんなに簡単なことではないですが、サポートをしてくれるのですぐに相談する方が解決も早いですし、自分も負担が減ると思います。
    せっかく働くなら「誰かの為に役に立ちたい」という気持ちは変わらないので、これからも一生懸命頑張りたいです。

    介護

    O・Mさん

    O・M

    就業先 特別養護老人ホーム

    資格 介護職員初任者研修

    経験 10ヶ月

    詳しくはこちら

  • 1.プロフィール

    『妊娠・出産』を経て3年ぶりに職場復帰!2人の小さなお子さんの子育てをしながら「派遣」という働き方でお仕事をしているスタッフさんです。当社にいらした時のお子さんの年齢は2歳と0歳。まだ保育園の入所が決まっていなかったので、施設内の託児に預けてお仕事を始めました。
    親子二人三脚で頑張っています!仕事をする事が気分転換になり、子どもとの時間をより大切に思えたり自分自身が笑顔でいられる。「子育てと仕事」を両立しているスタッフさんです。

    2.前職の仕事内容と介護施設に復帰した理由を教えて下さい

    元々、従来型の特別養護老人ホームで5年3ヶ月介護職員として働いていました。
    結婚を機に退職をして、その後は接客業(異業種)で働いていました。
    妊娠をきっかけにそこの職場も退職してそこからは専業主婦になりました。
    社会復帰を考えた時に「やっぱり介護が好き」と思った事と前に働いていた(結婚前に)施設が楽しかったという記憶がとても色濃く残っていたので、介護職に復帰しようと思いました。

    3.ポートエモーションに登録したきっかけを教えて下さい

    タウンワークの記事に「子どもと一緒に面接が出来る」というのを見て連絡をしました。
    上の子が私と離れると泣く子だったので、「一緒に受けられる」というのがとても魅力的でした。

    4.実際に登録してみていかがでしたか?

    まだ保育園が決まっていなくて、保育園が決まってから仕事だと思っていたのに、託児所付きの施設をすぐに提案してもらえて、そこで仕事がすぐに決まってビックリしました。託児所に預けるのは初めてなので慣れるのかが心配でしたが、保育園に入りたいという想いが強かったので、とにかく頑張って働こうと思っていました。

    5.働いてみていかがでしたか?

    出産後、本当は働かずに子どもと一緒に居たいと思っていたけれど、実際に働いてみて思う事は子どもと一緒にずっと居すぎると、きっと怒ってしまったりすると思うので、今は働いてよかったと思っています。
    現場は人が居なくて大変だけど、仕事をしていると楽しいし、何よりも好きな介護の仕事が出来ていて、自分自身が毎日を楽しんでいるので今の私にとって仕事をする事が気分転換になっています。
    平日は離れている分、休みの日には子どもとたくさん遊ぶ。
    メリハリのある毎日です!

    6.どうして「派遣」という雇用形態を選んだのですか?

    正社員で働いていた時は、自分に出来る事は何でもしたいと思って夜勤明けで遅くまで残ったりしていましが、子育てをしていたらそこまでは出来ないし、なにより期間が決められているという事が気持ち的に楽だったので(久しぶりの現場復帰だった事もあって)派遣という働き方を選びました。

    7.派遣スタッフとして働くメリットはどのようなところでしょうか?

    子どもの保育園のお迎えがあるので、時間で上がれる事と上がりやすい事です。
    居室担当や委員会がない事も魅力です。あとは時給が良い事ですかね。

    8.今の派遣先を選んだ理由を聞かせて下さい

    まずは託児所があった(派遣でも利用できた)事ですね。
    子どもが預けられないと働けない環境だったので。
    あとは通勤距離が自転車で5分だった事と日勤帯(9:00~18:00)で働けた事です。

    9.ポートエモーションに登録して良かったと思えるのはどの様なところでしょうか?

    1番に、仕事の事からプライベートなことまで親身になって話を聞いてくれるところです。
    あとは、守ってくれるという安心感ですね。施設で働いていても守られているという感じがして安心して働けています。

    10.初めて派遣登録される方へ一言メッセージをお願いします

    連絡をしたから「登録」ではなくて、とても話しやすい会社なのでまずは軽く連絡をする気持ちで相談してみたらいいのかなと思います。
    特に小さい子どもがいると自分だけの力で就職活動をする事にも限界がありますし、働く方法だったり手段が分からない事もあると思います。きっと良いアドバイスをくれると思います!私はこれからも「派遣」で働くつもりです。

    介護

    S・Kさん

    S・K

    就業先 特別養護老人ホーム

    資格 介護福祉士

    経験 6年3ヶ月

    詳しくはこちら

  • 1.プロフィール

    『保育施設ポエモ』にお子さんを預けて、「派遣」という働き方でお仕事をしているスタッフさんのインタビューです。
    当社を訪れた時、娘さんは6ヶ月の赤ちゃんでした。粉ミルクに慣らして、離乳食を食べる様になり、ハイハイしていたのが今ではスタスタと歩く様になり、目まぐるしい成長を遂げているのを間近で感じる毎日です。「育児と仕事」そして「私らしく生きる事」 悩みや不安・葛藤の先に感じた想いを聞かせていただきました。

    2.前職の仕事内容と退職のきっかけを教えて下さい

    大学病院の混合病棟(麻酔科・皮膚科・膠原病内科)で勤務していました。
    結婚・出産を機に退職しました。

    3.看護師を目指したきっかけを教えて下さい

    母親も叔母も看護師だった事もあり、小さな頃から将来は看護師になるものだと思っていました。
    育った環境なのかもしれないですが、ずっとそう思っていました。

    4.ポートエモーションに登録したきっかけを教えて下さい

    地域紙の「ぱど」にポートエモーションの託児所付きの求人広告が載っていて、説明会に参加したのがきっかけでした。実は、ポートエモーションに電話をする前に違う派遣会社に問い合わせをしたのですが、「そんなに小さなお子さんがいたら働く事は難しいのではないですか」と言われて、やっぱりまだ難しいのかな…と思っていたんです。そんな時にダメもとでポートエモーションに電話をしたら「Kさんが働ける職場を探してみますね」と言ってもらえて嬉しかったのを覚えています。保育園探しから、仕事探し…託児所付きの病院や施設を探しても正社員でないと託児所の利用が出来なかったり、いざ働きたいと思っても実際にはなかなか難しいのが現実ですが、託児所も仕事も同時に決められるのがとても魅力的でした。
    そして、「ポエモ」には看護師が常駐していて、なおかつ病児預かりもしてもらえる様な所は他にはないと思って登録をしました。

    5.実際にポエモを利用しようと思った理由を教えて下さい

    ポエモに初めて来た時に保育士さんと話をして“ここなら大丈夫かな”と自然に思えた事です。
    自宅での様子をこまめに聞いてくれて、自宅で自分がしている以上の事をポエモではやってくれるのだと思えた事ですね。

    6.託児所を利用して働く事に不安はありましたか?

    まだ娘が小さかった事もありますし、慣らし保育になかなか慣れなくて「可哀想な事をしているのかな…」「娘と離れて大丈夫なのかな…」と思った事もありましたけど、ずっと2人きりでいるよりも集団生活で生活する事は娘の為にも良いと思えたので、少しずつ不安はなくなっていきました。

    7.「ポエモ」のどこを気に入りましたか。何が良かったか聞かせて下さい

    ・連絡アプリ「キッズリー」がとても便利です。
    連絡ノートではないので、時間が取られる事がなくて、通勤途中に簡単に出来るので(1分程で!)助かっています。そして、1番楽しみなのが、仕事が終わる頃に届く保育園からのメール。4~5枚の写真をつけて1日のコメントを送ってくれるんです!いつも見るのを楽しみにしています!
    ・ライブカメラで娘の様子が見れる事。
    娘がポエモに慣れない間、休憩中に見たりしていました。働いているとお迎えに行った時しか娘の様子を見る事が出来ないので、離れている時に娘の様子が見れて嬉しかったです。
    ・食事(献立)がしっかりしている事。
    献立を見ながら食べた事のない食材は自宅でもチャレンジをさせて、食べられる物が増えたら連絡をするというシステムがとても安心でした。献立も自宅で参考になるので活用しています!

    8.実際に預けてみて、どう感じていますか?

    実家が遠方で、身近に頼れる人がいないので育児の事などアドバイスをもらえる事は心強かったです。
    成長に伴う質問(歯磨きの事や食事中に立ってしまう事・噛んでしまう事‥‥)も保育士さんのアドバイス通りに実践をしたら出来た!という事もたくさんあって、やはりプロなのだと実感しました。
    娘が体調を崩した時には、代わりに受診に連れて行ってもらえたことは本当に助かりました。勤務中にポートエモーションから派遣先に連絡があって、とても安心しました。

    9.初めての介護施設での経験ですが、実際に働いてみてどうですか?

    病院と介護施設ではやり方が全然違うので最初は戸惑いました。医師がいないので、介護士さんからの相談は看護師の判断に委ねられていて、介護施設における看護師の責任の重さを感じました。
    ただ、時間の流れが病院に比べてゆったりしていて、利用者さんと関われる時間が密なので楽しさも感じています。看護師の判断という点では怖い部分もありますが、その反面とてもやりがいのある仕事だと思います。

    10.最後に、子どもを預けて働く事に不安のある方・悩んでいる方にメッセージをお願いします

    私自身がそうでしたが、子どもから離れる事は勇気のいる事です。でも、子どもと離れた事でプラスに働いた事もたくさんあると感じています。
    仕事をする事で、家庭の外にも自分の居場所が出来ますし、自分を評価してくれる場が出来る事で、とても気分転換になることがあると思います。
    娘のことでは、ポエモに預けることで分かったことや新たな発見もあって、家では知る事が出来ない一面を知れたことがとても良かったです。集団生活をすることでどんどん成長していった感じです。
    今は仕事もプライベートもとても楽しく、充実した日々を過ごせています。

    <小さな子どもがいても働きたいという方々へ>
    安心して預けられる「ポエモ」があるので、是非一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。
    私はこれからも、しっかりと働いていきたいと、そう思っています。

    医療

    K・Sさん

    K・S

    就業先 特別養護老人ホーム

    資格 正看護師

    経験 3年4ヶ月

    詳しくはこちら

まずはお問合せください!ご相談だけでもOKです。

まずはお問合せください!

ご相談だけでもOKです。

©2019-portemotion inc. All rights Reserved.